こんにちは!!有限会社カナダ農園 販売部
ライスショップカナダのホームページへようこそ

 

ご無沙汰してまぁ〜す。 今年は大変な年になりましたねぇ。新型コロナウイルスを筆頭に豪雨災害や北陸では梅雨が長く続き、太陽の姿をなかなか見る事が出来ませんでしたが、梅雨が明けたと思いきや猛暑日の連続となっており、ここ近年は想定外の天候に振り廻されているのが現状です。

極端な天候にもめげずに生育の初めは早目で推移していましたが、後半は少し遅れ気味ではありますが早生のてんたかくは収穫直前を迎えており、この先の天候を読む事は大変難しいですが、良い結果に結びつく天候となる事を願っています。

今年は新型コロナの影響で市場においても厳しい状況との噂が流れていますが、現実はどうなのかはなかなか見通せないところが難しい処です。

令和2年産の作付計画を立てる時点では今の収穫直前の環境を想像できるはずもありませんし、又ここまで長引く状況を知る由もなかったと思われます。

お盆には終戦から75年の式典も行われましたが、皮肉にも自然相手の見えない敵ウイルスとの世界大戦が勃発してしまい、世界中が激戦化におかれていますが、このままでは経済や社会形成までが崩れてしまうのではと心配するのは私だけでしょうか。

早くワクチン並びに治療薬が開発され、終戦を迎えられるよう願うばかりです。

たくましい農業を目指してのコストダウン、ITやAIの活用での労力の削減などはもちろん大切ですが、他にも日常思いつかない、難解な問題のある事を今回気づく事が出来たのではないでしょうか。
この事が解決できれば、農業も自ずとたくましい産業になると信じます。
右の写真は終盤戦に入った産業ヘリでの防除風景です。
当社ではカメムシの被害粒を少なくする為に、効果と作業の効率を考え、オペレーターには負担がかかりますが産業ヘリでの防除に特化しています。ご期待ください。

 

もうすぐ収穫の秋、今年も皆さんに喜んで戴ける新米を届けられるよう頑張りますので応援宜しくお願い致します。